ビタミンB2の偏頭痛(片頭痛)への効果は?

ビタミンB2の偏ズキズキ(片ズキズキ)への効果は?

スポンサーリンク

 

 

上の画像は少し分かりにくいですが、もつ鍋です。

 

 

実はビタミンB2はモツに非常に多く含まれており、その他にも焼き海苔やアーモンドに脱脂粉乳・納豆や卵などが、ビタミンB2が多い食品として名前が挙がる事が多いです。

 

このビタミンB2は臨床実験により、片ズキズキへの効果が確認されている成分となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

片ズキズキの改善効果が認められた成分

 

 

具体的には、1998年に発表された論文において、 ミトコンドリア病の患者に対して1日1回400mgのビタミンB2を摂取させた所、ミトコンドリアの働きが活発になりミトコンドリア病が改善されたという内容がありました。

 

このミトコンドリア病の主な症状が偏ズキズキだったことから、今度は偏ズキズキの患者に対してビタミンB2の服用を行ってもらったところ、実に半数以上の方々が偏ズキズキが軽減したと報告されています。

 

(商品名か写真のクリックで楽天の最安値が確認できます)

商品名

チョコラBBプラス

ネイチャーメイド ビタミンB2

DHC ビタミンBミックス

パッケージ

錠数

60錠

80錠

120粒

1錠あたりの
ビタミンB2

19mg

14mg

15mg

 

 

但し、上の代表的なビタミンB2サプリメントをご覧頂ければお分かりになると思いますが、このビタミンB2を1日に400mgという量は非常に多いので、意識していてもこれだけの量を摂取するのは難しいのではないかという声も大きい所ではあります。

 

ただ、これより少ない量でも偏ズキズキの症状の軽減は報告されていますから、400mg以下だと意味が無い、という訳ではありませんから、意識的に摂取したい成分に変わりはありません。

 

 

スポンサーリンク

ビタミンB2の過剰摂取による副作用は?

 

 

ビタミンB2は水溶性ビタミンなので、必要量以上を摂取しても吸収せずに尿と一緒に体外へ排出されますから、食事から摂取する分にはビタミンB2に過剰摂取の心配はほとんどありません。

 

但し、サプリメントとして摂取する分には別です。

 

サプリメントの場合、食事から摂取する量と比較して、その純度が遥かに高い場合があり、体外に排出する際に体に負担が掛かってしまう事があるという事ですので、摂りすぎも良くないかもしれませんね。

 

そういった意味でも、ビタミンB2単体のサプリで偏ズキズキをケアするという事を考えるよりは、ズキズキサプリとして開発された商品の総合的な成分で改善した方が良いと言えそうですね。

 

 

 


関連ページ

片頭痛サプリメント【フィーバーフュー】とは?
片頭痛に効果的だと言われているフィーバーフューのその驚くべき効力ついて解説しています。
エストロゲンのサプリはどうして偏頭痛に有効なの?
エストロゲンが何故偏頭痛に有効なのかについて解説しています。
バターバー(セイヨウフキ)の頭痛への効果とは?
片頭痛に効果的だと言われているサプリの中にバターバーと呼ばれる成分があります。何だか美味しそうなこの名前の成分の片頭痛(偏頭痛)への効果お解説します。
マグネシウムの偏頭痛への効果とは?
マグネシウムという成分に関しては名前もよく聞きますし、比較的知名度の高い成分だと思いますが、偏頭痛に対するマグネシウムの働きは一体どういったものなのでしょうか?
大豆イソフラボンの偏頭痛への効果とは?
大豆イソフラボンが偏頭痛に効果があると言われる事があります。果たしてどの様な理由で大豆イソフラボンは作用するのでしょうか?
ビタミンEが偏頭痛に良いとされる根拠は?
ビタミンEも、片頭痛に効果があるとされることがある 成分ですが、一体どういった働きによって偏頭痛が改善されるのでしょうか?
チェストベリーの偏頭痛への効果は果たして?副作用はある?
チェストベリーは頭痛に効果を発揮すると言われる事があります。果たしてどの様な理由から頭痛の改善に効果が見込めるのでしょうか。
オオイタドリ(イタドリ)の偏頭痛への効果はいかに?
オオイタドリと言われると、【名古屋コーチン】的な【大分鶏】みたいな物かと思われたかもしれませんが、実はこれも偏頭痛への効果が期待される植物の一つです。