マグネシウムの偏頭痛への効果とは?

マグネシウムの偏ズキズキへの効果とは?

スポンサーリンク

 

 

上の画像はマグネシウムを粉末のものですが、これだけ見てもはてマグネシウムって一体何?といった感じですね。

 

まずその由来なのですが、古代のギリシャにおいて【マグネシア】という土地があり、そこで採取されていたことからマグネシウムと呼ばれるようになったそうです。

 

このマグネシウムの効果としては、

 

・高血圧の予防

 

・骨の形成

 

・心疾患の予防

 

・精神安定効果

 

などが挙げられています。

 

このマグネシウムが何故、偏ズキズキの改善に利用されるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ストレスとズキズキが密接な関係にあるからです。

 

 

ストレスを感じると、このマグネシウムが体内から失われてしまいます。

 

 

この原理は説明するのが少し難しいのですが、簡単に説明すると、ストレスを感じる事で体内の血小板の動きが正常ではなくなり、血管の収縮や拡張が勝手に起こってしまう為、偏ズキズキが起こってしまうのです。

 

こういった血小板の異常な動きを抑えるのがマグネシウムです。

 

マグネシウムは血小板の動きを正常にし、血小板が偏る事でドロドロになっていた血液をサラサラにします。

 

こうして偏ズキズキが起こらない様に働いてくれているのです。

 

実際に、偏ズキズキが起こっている方を調べると、マグネシウムの濃度が不足している状態になっている事が非常に多いそうです

 

現代はストレス社会とも呼ばれるほど仕事や人間関係にストレスが生じる状況にも関わらず、現代人のマグネシウム摂取量は必要摂取量が300mlに対して200mlほどしか摂取できていない方が多く、ストレス由来の偏ズキズキが起こりやすい環境にあると言っても良いでしょう。

 

ですからあなたが食事からのマグネシウム摂取量が不足していたとしたら、普段の食事とは別にサプリメントなどの形でマグネシウムを補うことで、偏ズキズキの改善や予防になります。

 

 

スポンサーリンク

マグネシウム不足よりも危険なマグネシウムの過剰摂取

 

 

しかしマグネシウムの場合、過剰に摂取したケースも問題になる場合が多く、過剰摂取から【高マグネシウム血症】になってしまった場合、

 

・吐き気

 

・下痢

 

・喉の渇き

 

・昏睡

 

・心臓麻痺

 

などへのリスクが高まります。

 

 

どれだけの量を摂取すれば過剰摂取になってしまうのかという事は、改善したい症状などによって異なりますし各機関によってその基準値は異なりますが、概ねではありますがどの機関も200〜400グラム程度となっている事が多いですね。

 

 

過剰摂取によるリスクも大きいという事を充分理解し、過剰にサプリでマグネシウムを摂取する事だけは十分に気を付けた方が良いでしょう。

 

そういった意味でも、マグネシウム単体のサプリを使用するより、ズキズキサプリとして販売されている商品の方が安心だと言えますね!

 

 

 


関連ページ

片頭痛サプリメント【フィーバーフュー】とは?
片頭痛に効果的だと言われているフィーバーフューのその驚くべき効力ついて解説しています。
エストロゲンのサプリはどうして偏頭痛に有効なの?
エストロゲンが何故偏頭痛に有効なのかについて解説しています。
バターバー(セイヨウフキ)の頭痛への効果とは?
片頭痛に効果的だと言われているサプリの中にバターバーと呼ばれる成分があります。何だか美味しそうなこの名前の成分の片頭痛(偏頭痛)への効果お解説します。
大豆イソフラボンの偏頭痛への効果とは?
大豆イソフラボンが偏頭痛に効果があると言われる事があります。果たしてどの様な理由で大豆イソフラボンは作用するのでしょうか?
ビタミンEが偏頭痛に良いとされる根拠は?
ビタミンEも、片頭痛に効果があるとされることがある 成分ですが、一体どういった働きによって偏頭痛が改善されるのでしょうか?
チェストベリーの偏頭痛への効果は果たして?副作用はある?
チェストベリーは頭痛に効果を発揮すると言われる事があります。果たしてどの様な理由から頭痛の改善に効果が見込めるのでしょうか。
オオイタドリ(イタドリ)の偏頭痛への効果はいかに?
オオイタドリと言われると、【名古屋コーチン】的な【大分鶏】みたいな物かと思われたかもしれませんが、実はこれも偏頭痛への効果が期待される植物の一つです。
ビタミンB2の偏頭痛(片頭痛)への効果は?
ビタミンB2も偏頭痛に効果のある成分だといわれます。サプリメントとして摂取する事でどの程度、効果が期待できるのでしょうか?